活動履歴


  • 6歳の時、鈴鹿サーキットのF1観戦をきっかけにカートを開始。
  • 12歳~16歳に至るまでは全日本カート選手権に参戦。
  • 13歳、14歳で2年連続 株式会社ブリジストンより「ブリジストンアワード」を受賞(ブリジストンアワードとはモータースポーツに於いてブリジストンタイヤを使用して優秀な成績を修めた選手を表彰)
  • 15歳ではTOYOTA・YAMAHAワークスチームのスカラシップに合格
  • 16歳でカートの最高峰KF1にTOYOTA・YAMAHAワークスチームから参戦
  • 17歳で活動の舞台を海外の四輪レースに移す。
    F1の開催地の1つ、マレーシアセパンインターナショナルサーキットで四輪レースのデビュー戦を飾りAsian Le Mans Sprint Cup(CNクラス) で優勝、コンストラクターズタイトル獲得。更にCNクラスのコースレコードタイムをたたき出す
  • 2017年 アジアフォーミュラルノーシリーズ 開幕戦 出場 ポールポジション獲得 レース1、レース2共にファステストタイムを記録
  • 2018年 Hondaのドライバー育成スクール(SRS-F)に入校し、4輪ドライバーとしての基礎を磨く。
  • 2019年 FIA F4 Japanese選手権。初参戦ながら表彰台を獲得、シリーズ9位。
    2018年同様SRS-Fに入校。1位通過でスカラシップ候補生に選出された。

Formula / Racing Cars

Year Result
2019 FIA F4 Japanese選手権(ツインリング茂木) 第13戦:3位、第14戦:5位
FIA F4 Japanese選手権(スポーツランドSUGO) 第11戦:DNF位、第12戦:23位
FIA F4 Japanese選手権(オートポリスインターナショナルレーシングコース) 第9戦:6位、第10戦:5位
FIA F4 Japanese選手権(富士スピードウェイ) 第7戦:DNF、第8戦:7位
FIA F4 Japanese選手権(鈴鹿サーキット) 第5戦:13位、第6戦:9位
FIA F4 Japanese選手権(富士スピードウェイ) 第3戦:13位、第4戦:12位
FIA F4 Japanese選手権(岡山国際サーキット) 第1戦:7位、第2戦:4位
2017 アジアフォーミュラルノーシリーズ (Bクラス) 第2戦 予選:1位(総合5位)、決勝:5位
アジアフォーミュラルノーシリーズ (Bクラス) 開幕戦 予選:1位(総合5位)、決勝:DNF
2016 アジアン・ル・マン・スプリントカップ (CN) 第3戦 決勝1:1位、決勝2:1位
アジアン・ル・マン・スプリントカップ (CN) 第2戦 決勝1:DNF、決勝2:1位

Karting

Year Result
2015 全日本カート選手権 (KF) 第9戦・第10戦 TT:21位、決勝1:DNF、決勝2:DNF
全日本カート選手権 (KF) 第7戦・第8戦 TT:14位、決勝1:15位、決勝2:16位
全日本カート選手権 (KF) 第5戦・第6戦 TT:18位、決勝1:21位、決勝2:16位
全日本カート選手権 (KF) 第3戦・第4戦 TT:8位、決勝1:16位、決勝2:19位
CIK-FIA アジアパシフィックKF選手権 第1戦 TT:11位、予選:6位、決勝:6位
全日本カート選手権 (KF) 第1戦・第2戦 TT:17位、決勝1:21位、決勝2:17位
2014 全日本カート選手権 第3戦(FS-125)TT:1位、予選:1位、決勝:1位
全日本カート選手権 第2戦(FS-125)TT:8位、予選:14位、決勝:DNF
全日本カート選手権 第1戦(FS-125)TT:1位、予選:1位、決勝:1位
2013 全日本カート選手権(FP-Jrクラス)総合5位
全日本カート選手権 東西統一戦(FP-Jr)TT:5位、予選:21位、決勝:8位
全日本カート選手権 第5戦(FP-Jr)TT:4位、予選:4位、決勝:2位
全日本カート選手権 第4戦(FP-Jr)TT:1位、予選:1位、決勝:2位
全日本カート選手権 第3戦(FP-Jr)TT:1位、予選:1位、決勝:2位
全日本カート選手権 第2戦(FP-Jr)TT:3位、予選:3位、決勝:5位
全日本カート選手権 第1戦(FP-Jr)TT:4位、予選:1位、決勝:4位
2012 全日本カート選手権(FP-Jrクラス)総合4位
全日本カート選手権 第4戦(FP-Jrクラス)優勝
全日本カート選手権 第3戦(FP-Jrクラス)3位
2011 全日本カート選手権(FP-Jrカデットクラス)総合9位
全日本カート選手権 東西統一戦(FP-Jrカデットクラス)優勝
全日本カート選手権 第1戦(FP-Jrカデットクラス)3位

皆さんと一緒に日本人ドライバーの底力を世界に示していきたいです。